SabooSabay’s diary

カンボジア、アンコールワットの街シェムリアップにあるお土産店。お土産のメインは自社ブランドSabooSabayのクメールハーブ石けんです。その他こだわりのカンボジア産商品をセレクトしています。このブログでは当店の商品説明〜シェムリアップの情報発信など様々な角度からUPしていきます☻お問い合わせRisa+855(0)89-526-008/Shop+855(0)95322554/Email saboosabay@gmail.com

*観光* カンボジアの雨季で必要な!雨対策3つ*

 

*本格的な雨季到来

今年も雨季の季節がやってきました!
それでも、晴れ間にはサンサンの太陽が降り注ぎ、気温差も体感だと5度くらい変わってしまう日もあります。

そんな雨季のカンボジアで必要なもの、考えてみましたので参考になればと思います☻

当たり前の雨具、でも折りたたみは危険・・・?*


日本では移動にも便利だし、雨具と言えば折りたたみ傘。
私もカンボジアで活用していますが、たまに折りたたみ傘を使っていますがそれは朝から「しとしと」と降っている時のみ。降り始めの「ざーーーーーーーーー」っとには、折りたたみ傘、飛ばされてしまいます。

私のオススメとしては、雨合羽。とくにポンチョタイプではなく上下に分かれているやつだと、濡れません。ちょっとぐらい濡れてもいいよという人なら、普通の雨合羽でもちょっとした移動は大丈夫です☻

 

 

ちなみに、私は完全防備タイプ*
ズボンと上着のセットです。欧米人も使っている人が多いんですっ。
証拠写真発見。一昨年のですが。ぶかぶかなのは身長のせいですね・・・。

 

f:id:samathi:20150711233504j:plain

靴はどうする予定ですか・・・?*

遺跡内はスニーカーオススメ、街はビーチサンダルオススメと書きましたが、
本格的な雨季の場合はビーチサンダルだとちょっと不都合が出てくるときも。

それは、道端に大きな川が発生するから!

ビックリするくらいの雨水が大量に道路に流れて、川になっているのでビーチサンダルは下手すると流されます。かといって、普通のスニーカーだとぐっしょぐしょ。
うーん、と悩むところですが、ここはサンダルでも特別なサンダルはどうでしょうか?

ストラップ付きだと、川に流されることもないし、あとは土の道でも足がぐぎってなることもありません*イメージ的にはこんな感じっ。

 

 

 

 

濡れたもの以外にも濡れる前に放り込んじゃおう!*

カンボジアの雨、結構突然のものも多いです。
カバンが普通のものだと染み込んで、思い出を書いていた手帳や大事な電子器具がパーになってしまうことも><

携帯など専用の防水もありますが、ジップロックに濡れたくないものを全部放り込んでしまいましょう!カバンが防水タイプでなければ、この方法が一番楽だと思います☻

もし、パソコン・カメラなどの大きい電子機器を扱う人は防水カバンは必須!!
持っていく人は検討を。

 

おまけ*

防水対策の時計、体温調節を可能にする長袖も忘れずに*


いかがでしたか?
カンボジアの雨季、想像しにくいと思いますが「台風手前」の時と、「梅雨」のしとしと雨が両方でプラス晴れると蒸し暑い、です。

しかーし!雨季の観光は、タイミングがいいと涼しいのと、遺跡が苔をむして写真に収めると綺麗、周りの緑も生き生きとしていて、しかも人が少ないといいこと盛りだくさん!なのです。

乾季に来たことある人も、雰囲気がかなり違うのでぜひまた来てみてくださいねっ


▼関連記事▼

 

saboosabay.hatenablog.com

Saboo Sabay [Angkor Night Market]

いかがでしたでしょうか?


information▼
営業時間*18:00~23:00
FB*https://www.facebook.com/saboosabay/

HP*http://saboosabay.wix.com/japanese

TEL*855(0)89-526-008 /855(0)885-036-819(JP)

Map*Angkor night market EntranceA

f:id:samathi:20150618125534p:plainf:id:samathi:20150618125539p:plain

*ぜひぜひお立ち寄りください♡関連記事は▼

 

saboosabay.hatenablog.com